メニュー

8300XP ステレオパワーアンプ - イースタンサウンドファクトリー

PRODUCTS

audiolab


8300XP3

8300XP


超純粋OCC銅を導入。ブリッジモード搭載。
高性能ステレオパワーアンプ。

ステレオパワーアンプ
定価 200,000円 (税別)
2018年11月発売予定

 

【特徴】

・超純粋なOCC銅の採用

・ブリッジモード動作により480W 8Ωに
・多様な入力方式

8300シリーズをさらに向上させるステレオパワーアンプ


8300XPは、最大480Wの明瞭でバランスのとれた増幅を、すべてのスピーカーに供給します、高電力駆動能力は、巨大なパワー領域によって実現、スピーカーを駆動・制御します。

 

バランスのとれたXLR入力から恩恵を受けるパワー領域が実装されているため、8300A,CDいずれにも最適です。

  8300XP 2

 

 

 

超純粋OCC銅を導入、歪みを最小限・音質を最大限に。


8300XP inside

  

8300XPは内部回路部品を細かく形成するため超純粋なOCC(Ohno Continuous Cast)銅の最上位の部品のみを電源および信号配線に採用しています。。その結果、歪みが最小限に収められ、音質が最大限に向上します。

 

入力は、XLRとRCA入力、出力端子はバイワイヤリングに対応。また12Vトリガー入力を追加することにより、他のaudiolab製品との互換性に優れています。

 

 

 

ブリッジモード機能搭載により出力を480W 8Ωに


1チャンネルあたり、140Wを8Ωにする8300XPは、途中で劣化しないディティール、ダイナミックレンジの純粋な音楽を提供します。

 

8300XPはステレオパワーアンプですが、モノラルパワーアンプとしても使用することができます。

その際の出力は1chあたり480W/8Ωです。

 

すべてのaudiolabアンプがマッチングされ、既存のシステムをアップグレードすることができます。

 

 

  

8300XP4

  • 8300XP6
  • 8300XP5

製品仕様

定格出力

140W RMS (8Ω<1% THD,1kHzステレオ)

230W RMS (4Ω<1% THD,1kHzステレオ)

480W RMS (8Ω<1% THD,1kHzブリッジ)

入力端子 XLR RCA
出力端子

スピーカーターミナル

バイワイヤリング可

ゲイン

29dB @ 1kHz(ステレオ)

36db @ 1kHz(ブリッジ)

入力感度
1100mV
 
入力インピーダンス

15kΩ(バランス)

10kΩ(アンバランス)

周波数特性

20Hz-80kHz -3dB

20Hz-30kHz ±1dB

全高調波歪み率 0.004%(20W,ref 1kHz)
IMひずみ率 0.004%(20W,ref,7kHz +60Hz)
過渡相互変調歪み率 113dB
S/N比 

140W/113dB

ダンピングファクター

160
電源
100 V (50 / 60Hz)

サイズ・付属品

寸法 149H x 444W x 367D mm
重量 16.0 kg
カラー シルバー
付属品 電源ケーブル、マニュアル

CONTACT