メニュー

musikelectronic geithain - イースタンサウンドファクトリー

PRODUCTS取扱メーカー

musikelectronic geithain

musikelectronic geithain

URL:http://www.me-geithain.de/index.php/en/

世界中の音楽家を魅了するモニタースピーカー

“原音忠実再生” ムジークがプロフェッショナルに選ばれる理由はただひとつ。
ドイツが誇る究極の同軸モニタースピーカー。

ピアノがピアノの音に、バイオリンがバイオリンの音に聴こえる。
ただそれだけのことさ。

ヨアヒム・キースラー氏

musikelectronic geithain (以下ムジーク)はライプツィヒ郊外にあるガイザイン村で誕生しました。 1960年、弱冠18歳で会社を創業したヨアヒム・キースラー氏は、プリアンプや電子オルガンの制作を行い、後にモニタースピーカーの開発に着手しました。

 

キースラー氏のスピーカー造りに対する理念はシンプルかつ明快。 録音された情報に無駄な色付けをしない「原音忠実再生」だけを求め、ベルリンの壁により分断されていた東ドイツでただひたすらに同軸スピーカーの開発を続けました。

RL900

そして1985年に現在のRLシリーズのルーツとなる3wayの同軸モニタースピーカーRL900を市場に投入。ムジークのアイデンティティとして今も受け継がれるユニークな同軸バッフルデザインはこの時から始まったのです。

 

明瞭で精確。その恐るべき解像度の高さは、壁を越え旧西ドイツでも話題になりました。

ベルリンの壁崩壊と共に瞬く間にムジークの名は国中に広がり、ドイツ国営放送の標準統一モニターに採用され、現在ではベルリン・フィルハーモニーやドイツの著名オペラハウスなどにもインストールされています。

多様な用途をカバーする製品ラインナップ

ムジークは多様な用途をカバーする製品ラインナップを揃え、日本国内でも放送局、レコーディングスタジオ、マスタリングスタジオなど、数々の場で多くのプロフェッショナルに選ばれています。

 

創業以来変わらず100%自社開発・生産体制を貫き、熟練したエンジニアが最後の音決めまですべてを行う。その断固たる姿勢が、無駄な色付けをしない音源本来の音をそのまま甦らせる“究極のモニタースピーカー”を生み出しているのです。

 

様々なスピーカーメーカーが散乱する現代、ムジークはまさに唯一無二の存在として、
世界中のエンジニアやアーティストから厚い信頼と絶大な支持を受け続けています。

製品一覧

ME25

ME25

パッシブスピーカー

CONTACT