メニュー

BASIS 11K / 13K / 14K - イースタンサウンドファクトリー

PRODUCTS

musikelectronic geithain

HP Basis3種

BASIS 11K / 13K / 14K

カーディオイド型サブウーファー 

標準価格 オープンプライス

5.1ch等のサラウンドシステムや2chオーディオのサブウーファーとして開発されたBASISシリーズは、用途に合わせた3モデルをラインナップしています。

説明

アクティブサブウーファー BASIS 11K / 13K / 14Kは、同社製品のアクティブスタジオモニターの低音域を補完し、

低域の的確なモニタリングを可能にします。

適切なAV機器と組み合わせることで同社製品のラウドスピーカーとの連携が可能です。

 

また、後方への反射を最小限に抑えるために全モデルカーディオイド仕様となっており、

ご家庭のリスニングルームからレコーディングスタジオまで幅広く対応が可能です。

 

内蔵パワーアンプには外部出力用の増幅段が内蔵されており、BASIS11KP, 13KP, 14KP(オプション)というパッシブスサブウーファーとカスケード接続する事で低域を拡張する事が可能です。

多チャンネル数の立体音響やイマーシブサウンドを取り扱う大型のMAスタジオにも対応可能です。

 

入力には同社のフルレンジスタジオモニターとの組み合わせを想定したフィルターを内蔵したベースマネージメント機能を搭載した2ch分のXLR inputとLFE専用の使用を想定した1つのLFE用XLR input 合計3つのinputがあり、スタジオの構成や運用方法に応じて選択することができます。

 

背面のコントロールファクターとしてレベルの他にディレイやクロスオーバー周波数を可変設定できる機能を搭載しています。

 

HP Bハネル一覧

 全ての入出力、およびコントロールファクターを含むパワーエレクトロニクスは、

キャビネットの裏側に組み込まれています。

製品仕様

キャビネット MDF 密閉
タイプ アクティブサブウーファー 
周波数特性

25Hz~120kHz (3タイプ同一)

 *LPFの周波数は可変設定可能

 *ローエンドは25Hz/40Hzの切替

 

最大音圧レベル

11K = 112dB

13K = 118dB

14K = 122dB

内臓パワーアンプ

1000W(4Ω) (3タイプ同一)

入力

XLR 3F × 3 (3タイプ同一)

-ベースマネージメント x2

-LFE x1

出力

XLR 3M × 3 (3タイプ同一)

-ベースマネージメント x2 (フルレンジ with HPF)

-LFE リンク x1

 

ユニット構成

11K = 280mmコーン

13K = 320mmコーン

14K = 400mmコーン

サイズ・オプション

 

寸法

11K = 350H x 350W x 350D mm

13K = 400H x 400W x 400D mm

14K = 550H x 500W x 430D mm

 

本体重量

11K = 15.8kg

13K = 23.3kg

14K = 37.8kg

電源電圧 100VAC
付属品 電源ケーブル 
オプション

表面仕上材変更

CONTACT