メニュー

Concept 300 - イースタンサウンドファクトリー

PRODUCTS

Q Acoustics



Concept300 pairs stands silver

CONCEPT 300

スタンドマウントスピーカーを再定義する

スタンドマウント型2ウェイバスレフ・スピーカー

 

仕上
■ Black / Rose Wood

■ White / Pale Oak

■ Silver / Ebony

定価 450,000円(ペア/税抜/スタンド含)

 

【特徴】
・Dual Gelcore™テクノロジー搭載

・Point 2 Point™ ブレーシング

・専用テンセグリティ・スタンド

・アイソレーション・ベース・サスペンション

 

 

 

 

「Dual Gelcore™」テクノロジー 搭載 

 

 

 

Q AcousticsのConcept20, 40 そして日本限定モデルのConcept20J 40Jに搭載され、スピーカーキャビネットの構造に革新をもたらしたGelcoreテクノロジー。

Dual Gelcoreテクノロジーはそれをさらに進化させた新しい技術です。

 

Concept 300のキャビネットは3つの層で構成されており、そこに生じる隙間は非硬化ゲルで完全に満たされています。

このゲルは高周波振動を熱に変換することでスピーカーキャビネットの面に生じる振動を効果的に減衰、消失させます。

 

 

 

 

 

 

右のグラフは、500Hzから2kHzまでの中域周波数領域でキャビネットがどのように機能するかを示しています。

 

青い線は、従来のスピーカーキャビネットの面によって生成される不要なノイズの量を示しています。

該当する周波数帯域においてこのようなレベルのブーストまたはカットは、音楽の音色に影響を与え、 リスナーの疲労の一因となります。

一方赤い線はデュアルゲルコアを施したキャビネットの結果です。

音楽の正確な再現を妨げるノイズを大幅に低下させている事が分かります。

dual gelcore

ddualgelcore grp

 Point 2 Point™ ブレーシング

 

有限要素解析とレーザー干渉法を使用することで、キャビネット構造の正確な性能を詳細かつ正確に分析し、 正確な位置とサポートが必要なエリアと必要でないエリアを明らかにすることができます。

 

 

この解析データを元に的確なブレーシングを施す技術が”Point 2 Point” ブレースです。

このブレース方法は、キャビネットの補剛する必要がある部品のみをサポートし、不必要なエネルギー拡散を生じさせません。

右の図は、この方法がどれほど効果的になものかを示しています。

 

 

 

図1は545Hzのテスト周波数を用いてブレーシングの無いキャビネット壁面の振動のスペクトルマップです。

スペクトルが赤いほど振動が大きく、青になるほど小さくなり、振動のホットスポットが発生した場所を確認できます。

Q Acousticsの設計チームは図2に示すよう必要な場所にのみ正確にブレースを適用しました。

その結果としてキャビネットの振動を効果的に排除したことが分かります。(図3)

P2P 1

 

P2P 2 

P2P 3

スピーカーユニット

 

Concep500のツィーターは、 ラバーガスケットを使用し

スピーカー・キャビネットと分離されています。

これにより、ツィーターとキャビネットの共振を防ぎ、

中低音域のドライバーの近くに取り付けることが可能となりました。

スピーカーシステム全体の統合性が向上し、

完璧なインピーダンス整合を実現しています。

 

 

 

中/低域用のドライバーは含浸コーティングを施したウーファードライバーです。

高速で反転する振幅の運動方向の応答時間が異なる為に生じる

ヒステリシス歪を低減するラバーサラウンドを採用しています。

比較的小型のキャビネットの中のシングル・ ドライバーによる特別な要求を

処理するために、Concept500よりもさらに大型の磁気回路を使用しています。

 

 

                高域ツィーター

                C500TW

 

 

               中・低域ウーファー

                C300WF

 

 

 Tensegrity Stand + Isolation Base Suspension

 

■ 専用テンセグリティスタンド

 

自己支持構造を持つテンセグリティ・スタンドはスタンド自身の

圧縮または張力によって構成されています。

1つの調整箇所で容易に水平にすることができます。

このスタンドはConcept300用に特別に設計されたもので、

耐荷重性のある薄型の硬質ステンレススチール・バーによる三脚型

のデザインです。

細いステンレススチールケーブルにより、それぞれの脚の方向性を

維持しています。

MDFや管状のスチールスタンドとは違い、テンセグリティ・スタンド

はとても少ない表面積であるため、右の図のようにスタンドの変位を

限りなくゼロに近づける事ができます。これは共振が非常に少ないと

いう事を意味します。

つまり従来の高さを稼ぐためのスピーカースタンドではなく、

スピーカーをサポートするというコンセプトを持ったスタンドです。

テンセグリティ・スタンドとアイソレーション・ベース・

サスペンション・システムの組み合わせにより、

Concept300の性能はスピーカー内外からの影響を全く受けません。

 

■ アイソレーション・ベース・サスペンション

 

スタンド・スピーカーとスタンド自体の関係はとても重要です。

スタンドとキャビネットを強固に固定するだけでは、

スタンドを通して床に伝達される振動エネルギーが大幅に増加します。

また同時に、床からの振動をキャビネットに伝達してしまいます。

Q Acousticsは、この問題を解決するために、

Concept300のキャビネット・ベース部分に免震機構 (アイソレーション

・ベース) を使用した一体型のプレートを開発し取り付けました。

スピーカー本体は、サイロダンプ™️ (Sylodamp ™️) と呼ばれる特別な

素材を使用した 4つのスプリング (ばね) の上に置かれています。

スピーカー本体の質量に合わせて調整されたスプリング (ばね) により

振動エネルギーを熱に変換し、スピーカーとスタンドは完全に一対の

システムとして機能します。

 

P2P™️とデュアル・ゲルコア™️の組み合わせにより、

キャビネットの共振は無視できるレベルまで減少しました。

加えてアイソレーション・ベース・サスペンション

と新しいテンセグリティ・スタンドの組み合わせは

Concept300を極めて共振の少ない

スタンドマウント・ スピーカーシステムとしました。

キャビネットの共振を制御するための科学的で工学的な

アプローチにより、S/N比が全体で30dB改善されています。

言うなればノイズと歪みが減り、音楽が増えたのです。

 

 

■ 仕上げ

 

仕上げは美しいツートンカラーの

Black / Rose WoodとWhite / Pale Oak、Silver / Ebony

の3つの仕上げをご用意し、インテリアに合せて選択していただけます。

 

C300CLR

 

 

 

 

 

 

          Q ACOUSTICS Concept 300 Silvery Ebony Speaker Stand Detail

 

                                    スピーカースタンド変位

                       C300stnd

 

 

                アイソレーション・ベース・サスペンション 

          C300 IBS

 

 

 

 

 

 

 

製品仕様

形式 仮想同軸2ウェイ・バスレフ式
カラー展開

Black / Rose Wood

White / Pale Oak

Silver / Ebony

周波数特性 55 Hz~30kHz
感度 84dB
ツィーターサイズ 28 mm
ウーハーサイズ 165 mm
定格インピーダンス
推奨パワー入力 25~200W

 

サイズ・付属品

高さ: 本体

  : スタンド

355 mm

690 mm

幅 : 本体

  : スタンド

200 mm

492 mm

奥行: 本体

  : スタンド

400 mm

430 mm

重量: 本体

  : スタンド

14.5 kg(1本)

3.9 kg(1本)

付属品 サランネット、バスレフスポンジ

ダウンロード

製品カタログ

PDF

pdf icon

CONTACT