メニュー

NEWS - イースタンサウンドファクトリー

WHAT'S NEW新着情報

【導入実績】PONY CANYON Mastering Room A,B

カテゴリ: お知らせ 公開日:2019年11月25日(月)

 

Mastering A âÊñ ÇÇËàÇ çLäp

 

弊社が取り扱っているmusikelectronic geithain RL901Kが、株式会社ポニーキャニオン様のMastering Room AおよびBの2部屋に導入されました。

 

詳しくはこちら

2019 12月 展示会 出展情報

カテゴリ: イベント情報 公開日:2019年11月19日(火)

EXHIBITION

 

弊社では2019年12月 下記の展示会・試聴会に出展予定です。


 

12.7~8 NODAYA AUDIO & HOME THEATER FAIR 於: 夢メッセみやぎ (宮城)

西ホール 2F特設会場

http://www.audio-nodaya.com/

展示ブランド:

musikelectronic geithan

Q Acoustics

QED

Audiolab

and more

 

 

12.13~15 ノムラ無線 冬のオーディオ新製品 大商談会 於: 第一アメ横ビル

4F 特設会場

http://www.nomura-musen.com/

展示ブランド: 

musikelectronic geithain

QED

Q Acoustics

Audiolab

 

Q Acousticsの最新モデル Concept300, 500の展示を予定しております。 

 

 

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

ぜひ会場までお越しください。 

 

 

REVOX Re:sound Piccolo S60 オーディオ銘機賞2020受賞

カテゴリ: NEWS 公開日:2019年10月31日(木)

 

piccolo black reward

 

 

この度、弊社が取り扱う 「REVOX Re:sound Piccolo S60」が【オーディオ銘機賞2020】を受賞いたしました。

 

 

REVOX Re:sound Piccolo S60の詳細はこちら

 

 

 

 

 

社内研修に伴う休業のお知らせ

カテゴリ: お知らせ 公開日:2019年10月31日(木)

 

お客様各位

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別なるご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

弊社社員研修に伴う臨時休業日につきまして、下記の通りお知らせいたします。
お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご配慮を賜りますよう、
宜しくお願い申し上げます。

 

休業日:2019年11月 15 日(金)終日
(※上記期間中は電話及び発送業務も休止いたします。)

 

メール、FAX等で頂きましたご質問などの回答・商品の発送は、翌週日11月18日(月)以降ご連絡させていただきます。

 

何卒宜しくお願い申し上げます。   

 

 

台風19号接近に伴う発送遅延について

カテゴリ: NEWS 公開日:2019年10月10日(木)


平素より格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。  

誠に勝手ながら、弊社及び弊社運営のECサイト、YAHOOショッピング、amazonマーケットプレイスでは明日以降14日までの受注は15日以降順次発送となります。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

2019 11月 展示会 出展情報

カテゴリ: イベント情報 公開日:2019年10月09日(水)

EXHIBITION

 

弊社では2019年11月 下記の展示会・試聴会に出展予定です。

11.13-15 InterBEE 2019 於: 幕張メッセ (千葉)

プロ・オーディオ部門 ブースNO. 1506

https://www.inter-bee.com/ja/

展示ブランド:

musikelectronic geithan

and more

 

ドイツからmusiklelectronic geithain社の担当者が来日予定です。

 

 

11.8-10 大阪ハイエンドオーディオショウ 2019 於: ハートンホテル心斎橋 (大阪)

別館 6F 657号

http://ohas.info

展示ブランド: 

QED

Q Acoustics

Audiolab

 

Q Acousticsの最新モデル Concept300, 500の展示を予定しております。 

 

 

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

ぜひ会場までお越しください。 

 

 

Q Acoustics Concept500, Concept300 国内取扱開始

カテゴリ: 新製品情報 公開日:2019年09月25日(水)

この度 弊社ではイギリスQ Acousticsのフラッグシップモデル Concept500及びConcept300の取扱を開始いたします。

 

革新的なキャビネット構成 Gelcore Technologyを進化させたDual Gelcore Technologyを採用し、

キャビネット内の振動を消失、さらにQ Acoustics独自のPoint 2 Point ブレーシングを

採用し歪みのない低域再生を可能にしました。

 

C500CLR

Concept500

Concept500 は、Q Acoustics の絶え間ない洗練と技術革新の集大成です。

オーディオファイルの厳しい要求に応えられるよう設計された Concept500 は 、
芸術性と音響性能の完璧なバランスを実現しています。

スタイリッシュで現代的な外見をもちつつ、優れた音質を驚くほど色付けなく再生するスピーカーです。

 

 

C300CLR

Concept300

Concept300は従来のブックシェルフスピーカーとは異なるス

タンドマウントスピーカーという概念で設計されたスピーカーシステ ムです。

Dual GelcoreやP2Pブレース(前頁参照)に加えて専用のtensegrity standと

アイソレーション・ベース・サスペンションとの組み合わせによって

Q Acoustics がこれまでにどのスタンドマウントスピーカーでもなし得なかった、

最もピュアなサウンドを生み出します。
決して単にConcept500のブックシェルフタイプという位置づけの製品ではありません。

 

【インタビュー記事】菅原一樹(作編曲家 / anre*f inc.) x musikelectronic geithain

カテゴリ: お知らせ 公開日:2019年09月24日(火)

 

ks top revised

 

企業広告の音楽をはじめ多くの作品を手がけるだけでなく、ソロやサポートとしてのライブ活動に加えてRefresh Resortという作曲家2人によるプロジェクトを始動するなどなど多岐にわたる活躍をみせる、作編曲家の菅原一樹さん。musikelectronic geithain(以下ムジーク)のラージモニターを導入した近年は音色と質感に気を使っているという彼の拘りが凝縮したプライベートスタジオでお話を伺いました。

 

 

▼インタビュー記事はこちら

http://esfactory.co.jp/works/455-ks-meg.html

 

 

 

 

 

 

 

 

【インタビュー記事】白取貢 (映画録音技師) x musikelectronic geithain

カテゴリ: お知らせ 公開日:2019年09月20日(金)

 

sm top

 

井筒和幸監督の「パッチギ!」「ゲロッパ」李相日監督の「悪人」「怒り」等数多くの映画で録音を担当された

映画録音技師の白取貢さんはスタジオでの作業時にmusiklelectronic geithain(ムジーク)のRL906サラウンドセットを愛用してくださっています。

ハリウッド等のアメリカ映画とは異なり、ロケから仕上げまで一貫して一人の人間が手がける日本の映画録音というフィールドに於いてトップランナーとして活躍する白取さんが選んだ、ムジークをはじめとした拘りの機材、そしてお仕事について伺いました。

 

 

▼インタビュー記事はこちら

http://esfactory.co.jp/works/454-ms-meg.html

 

 

 

 

 

 

 

 

Glenn Gould Gathering TOHOシネマズ 日比谷の極上サラウンドシステムで特別上映

カテゴリ: お知らせ 公開日:2019年09月04日(水)

 

JK RZX1 86937 8

坂本セッション2セッション

 

 

弊社でサウンドシステムをインストールしたTOHOシネマズ 日比谷 SCREEN1にて9/24日に

坂本龍一、クリスチャン・フェネス、アルヴァ・ノト等 参加のGlenn Gould Gatheringの極上サウンド上映会開催

 

本公演はTOHOシネマの上映リクエスト企画「ドリパス」にて観覧の募集、チケットの販売を行っており購入者の数によって成立する企画となっております。

 

是非チケット購入をご検討下さい。購入はコチラから↓

■9/24 19:00-

■9/24 21:00-

 

 

▼公演詳細 -記PRESS RELEASEより

 

【グレン・グールド・ギャザリング/アルヴァ・ノト + ニロ、クリスチャン・フェネス、フランチェスコ・トリスターノ、坂本龍一】 

2017年のプレミアムライブが、TOHOシネマズ 日比谷の極上サラウンドシステムで特別上映!

Blu-ray Disc付きで販売。ご来場者しか入手できない演奏写真も!

グレン・グールド・ギャザリング(Glenn Gould Gathering)とは、グレン・グールド生誕85周年、カナダ建国150周年記念特別企画として、2017年12月13日(水)-17日(日)に東京の草月会館、在日カナダ大使館 オスカー・ピーターソン シアターで開催されたスペシャル・イベント。

坂本龍一キュレーションのもとに様々なゲストを迎え、トーク、スペシャル・ライブ、サウンド・インスタレーション、映画上映など、多岐に渡ってグールドをめぐるエキシビション/ライブが行われた。

このイベントで行われた草月ホールでのライブ「Glenn Gould-Remodels」では幼少期よりグールドを敬愛する坂本龍一を中心に、それぞれがグールドのファンである盟友クリスチャン・フェネス、アルヴァ・ノト に加え、ルクセンブルクの異才ピアニスト、フランチェスコ・トリスターノが自身の感性でグールドをリモデルした。

草月ホールというミニマムな空間でおこなわれたこのライブチケットは即日完売し、超プレミアムチケットとなった。

坂本龍一は自身のアルバムasyncから『andata』と、グールドの代名詞といえるバッハの作品を演奏している(映像としては初商品化)。

最終トラック『Coda for Glenn(フランチェスコ・トリスターノ作曲・世界初演)』では、

演奏者4人の個性がぶつかり合い、まさにグールドが原曲を大胆な解釈で聴衆に衝撃を与えたような演奏でこのライブを締めくくった。

このライブの模様を収録したBlu-ray Disc商品の発売を記念して、カスタムオーダーメイドスピーカーを備え、日本でも屈指の音響設備を誇るTOHOシネマズ 日比谷のスクリーン1において、極上のサラウンド環境でお楽しみいただける特別上映会が開催される。

この特別上映は、TOHOの上映リクエスト企画「ドリパス」での募集を行い購入者の数によって成立する。

アルヴァ・ノト + ニロ、クリスチャン・フェネス、フランチェスコ・トリスターノ、坂本龍一のファンはもちろん、グレン・グールドファンの方にもぜひご参加いただきたい。

なおこの上映券はBlu-ray Disc『GLENN GOULD GATHERING』とご来場者だけが手に入れられる限定の演奏写真とのセット販売となっている。

『GLENN GOULD GATHERING』Blu-ray Disc付き特別上映会チケット

会場:TOHOシネマズ 日比谷 スクリーン1
上映日:

9月24日19:00~ 申込ページ https://www.dreampass.jp/e2080

9月24日21:00~  申込ページ  https://www.dreampass.jp/e2081

販売価格:10,000円(税込)

※別途ドリパスのシステム利用料390円(税込) が発生致します。

※『GLENN GOULD GATHERING』(Blu-ray)、来場者限定の演奏写真の代金を含む価格です。

申込期間:8月9日(金)正午 ~ 9月16日(月・祝)11:00

※募集期間が変更になる場合がございます。

※販売数に達し次第終了いたします。

なお、本上映会にご来場できないかたのために、本ブルーレイ・ディスクは10月2日(水)よりレコード店にて数量限定で一般販売される。


【リリース情報】

GLENN GOULD GATHERING /

Alva Noto + Nilo, Christian Fennesz, Francesco Tristano, Ryuichi Sakamoto

<発売日>2019/10/2 

<品番>RZXM-86939~40

<商品形態>[Blu-ray Disc] 6,000円 (税抜) 限定生産

(ライブ編1枚/5.1ch +2ch 約91分、インタビュー編1枚/2ch 約51分)

商品内容

Disc-1 には12月16日に行われたライブ「Glenn Gould-Remodels」を完全収録。

演奏は、坂本龍一を中心に長年親交のあるアルヴァ・ノト、クリスチャン・フェネスに加え、ルクセンブルクの異才ピアニスト、フランチェスコ・トリスターノ。演奏者それぞれの解釈でグールドをリモデル/リワークし、収録最終曲では4人の個性がぶつかりあう。

Disc-2 にはローン・トーク(カナダ放送協会/録音エンジニア)と、ヴァーン・エドクィスト(調律師)のグールドについてのインタビュー映像(2017年トロントにて)を収録。

<収録曲>

■Disc-1 Glenn Gould-Remodels 収録曲 (約91分)

[坂本龍一]

●J.S.Bach(Arranged by Ryuichi Sakamoto): Choral_BWV721

●Ryuichi Sakamoto: andata

●Improvisation_20171216-01-01

●Improvisation_20171216-01-02J.S.Bach(Arranged by Ryuichi Sakamoto): Choral_BWV639

●Improvisation_20171216-01-03J.S.Bach(Arranged by Ryuichi Sakamoto):

Die Kunst der Fuge_BWV1080a - Contrapunctus I

[Christian Fennesz feat. Ryuichi Sakamoto]

●Christian Fennesz: a grandbell tragedy

[Alva Noto + Nilo feat. Ryuichi Sakamoto]

●Carsten Nicolai: BachGould redux

[Francesco Tristano]

●Orlando Gibbons: pavan

●Orlando Gibbons: French Air

●Orlando Gibbons: Alman

●Orlando Gibbons: Italian Ground

●Orlando Gibbons: Ground

●Glenn Gould: Two Pieces for Piano No.1

●Glenn Gould: Two Pieces for Piano No.2

●Jan Pieterszoon Sweelinck: Fantasia in d

[Alva Noto+Nilo / Chirstian Fennesz / Francesco Tristano / Ryuichi Sakamoto]

●Francesco Tristano: Coda for Glenn (world premiere)

■Disc-2 グレン・グールドについてのインタビュー

1.ローン・トーク(録音エンジニア)約25分

2.ヴァーン・エドクィスト(ピアノ調律師)約26分

CONTACT